New Balance とビールメーカー Miller がスニーカーを模したクージーを開発

ファッション

New Balance とビールメーカー Miller がスニーカーを模したクージーを開発

“父の日”にあわせて、“ダッドシューズの父”と“ラガービールの父”がチームアップ

ニューバランスとビールメーカー ミラーがスニーカーを模したクージーを開発 Miller Lite New Balance Shoezie Release Info

来たる6月20日(日)の“父の日”にあわせて、ダッドシューズといえばの〈New Balance(ニューバランス)〉とアメリカにおける“ラガービールの父”こと「Miller(ミラー)」がチームアップ。〈New Balance〉のスニーカーを模したクージー(koozie、保冷効果のあるドリンクホルダー)、その名もShoezieを開発した。

モチーフとなったのは、数ある〈New Balance〉のモデルの中でもダッドシューズの雰囲気がプンプン漂う624だ。というのも、アメリカでは多くのお父さんが休日にガレージを片付けたりやステーキを焼いたりする際の相棒として624を履いており、それらの仕事を終えた後の至高の1杯として選ばれるのが「Miller」のライトビール “Miller Lite”なのである。

Shoezieの中央部にはおなじみの“N”が鎮座し、両サイドには持ち手かのようにヒールループが2つ配置。素材にはオリジナルの624と同じくレザーやメッシュ素材を使用しているため手によくなじみ、自宅でも庭先でもキンキンに冷えたMiller Liteが楽しめるプロダクトとなっている。

〈New Balance〉x「Miller」Shoezieは、6月20日10:00(現地時間)よりこちらのページにて販売開始予定。読者のお父さん方には是非ゲットしていただきたいところである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です