ロレックス サブマリーナ・デイト グリーンベゼル 16610LV 生産終了してから人気が出るというスポロレお決まりのプレミアムだが

ファッション

ロレックス サブマリーナ・デイト グリーンベゼル 16610LV 生産終了してから人気が出るというスポロレお決まりのプレミアムだが

ロレックス サブマリーナ・デイト グリーンベゼル 16610LV 生産終了してから人気が出るというスポロレお決まりのプレミアムだが、やはり実はただの5桁サブ

仕様:ステンレススチールケース&ブレスレット、自社製自動巻きムーブメントCal.3135(パワーリザーブ48時間)、サファイアクリスタル風防、防水性:300m防水、ブラック文字盤(日付表示、夜光塗料インデックス&針)、逆回転防止機能付き回転ベゼル

サイズ:ケース横40mm、厚み約13.0mm

生産終了品

今回のインプレッションは前回に引き続き、ロレックス・グリーン・サブマリーナです!

まあ、この時計の実態本当にただのサブです(笑) それ以上でもそれ以下でもない。

もし、機械式腕時計1本目の人がこの時計を買うというのであれば、間違いなく全力で止めます。

まだまだ機械式腕時計の経験が浅い人がこの時計に現在の相場で80万円以上のお金を払うなんて、正気の沙汰ではありません。

でも、かといって時計歴が長くなればこの時計の価値がわかるのかと言われればそうでもないような・・・(笑)

むしろ、実はただの5桁サブマリーナであるという事実がわかればわかるほど、そこに多額のお金を注ぎ込むバカバカしさは半端ないことぐらい、正常な脳の持ち主であればわかります。

違いといえば、ベゼルの色がグリーンであることと・・・

ベゼルの色が褪せている個体もありますが、かなり明るい色目の「ライム・ベゼル」なるものが存在するとか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です